岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

投資や副業の前にまず知っておくべき4つの事

2020/09/21
 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちは、むらたくです。

「給料だけじゃだめだ副業だ!!」
「貯金はするな投資しろ!!」

みたいな空気をtwitterやブログなどをみていて感じるのですが、
それよりももっと知っておいて欲しいことがあります。

それは、

・節約
・公的保障
・税金
・お金の支払い方

これらのことです。
今回は、これらのことを詳しく紹介していきたいと思います。

これらを知っておく事は、投資や副業をするくらいに大切なことです。
なので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

 

節約は副業や投資くらいの効果がある

節約と聞くと、地味だったりチマチマしていてあまり気分が乗らないと思います。
しかし、副業で毎月1万円を稼ぐよりも、節約して1万円を捻出する方がはるかに簡単です。

例えば、

・不要な保険の解約
・格安SIMに乗り換える
・電力会社を切り替える

これらをするだけで1万円程度は節約できるのではないでしょうか。

副業で毎月1万円を稼ぐとなるとそれなりに初期費用もかかりますし、継続的な労力も必要になります。
また、投資で毎月1万円を稼ぐにしても年利3%で運用するのであれば、あらかじめ400万円程度のお金を用意する必要があります。

それらをする事を考えるのであれば、できる範囲内でコツコツ節約する方が断然ラクに、
そしてすぐにお金に余裕が出来たことを実感できます。

  【家計の節約】こんなやり方はダメ!やっていい節約、ダメな節約
  私が実際に使ってみてよかったおススメ節約グッズ3選

 

公的保障を知ることで節約になる

公的保障と聞くとなんだか、取っ付きにくい感じがしますが、
病気や配偶者の死など、お金に困った時に助けてくれる国の保障制度です。

例えば、病気になってしまい入院したとします。
その場合、長期に会社を休んでしまうことになると

「給料が出ない、どうしよう・・」

と思ってしまいますよね?
そんな場合でも給料の代わりにお金を保障してくれる制度が公的保障にはあります。
これを傷病手当金といいます。

  え?!お金もらえるよ!病気やケガで仕事を休んでも支給される傷病手当金とは?

そのほかにも、
一ヶ月に支払う医療費を一定の金額に抑えてくれる高額療養費という制度もあります。

  医療保険かけすぎてない?高額療養費とは?

これらを知っておくことで、給料を保障してくれる保険や、うん百万円も給付金がもらえるがん保険など、
お金の不安から来る無駄な支出を減らすことが出来ます。

 

最低限の税金の知識は持っておく

こちらも公的保障と同じで取っ付きにくい、税金のお話です。

例えば、消費税。
消費税はとても身近な存在なのでまだ取っ付きやすいですが、今回は所得税や住民税のことを話します。

消費税を節約するには “物を買わない” という選択肢しかありまん。
しかし、所得税や住民税なら “お金を稼がない” という選択肢以外にも様々な方法があります。

例えば、

・ふるさと納税
・医療費控除
・雑損控除

などです。

最近ではふるさと納税はとても身近な存在になり、多くの方が利用されていると思います。
ふるさと納税とは、実質2000円の負担で寄付した土地の特産品などがもらえる制度です。

ふるさと納税のように知っていて利用するかどうかで払う税金の金額が大きく違ってきます。
なので、知っている事はとても大切なことなのです。

これ以外にもサラリーマンでも税金を安く抑えられる方法があります。

例えば、医療費控除

医療費控除とは、ある一定の金額以上の医療費を払った場合、一定の金額を超えた金額分を所得から控除する制度です。
例えば、12万円医療費を払った場合2万円が所得から控除されます。
つまり、本来税金がかかるはずであった所得2万円に対して税金がかからなくなります。

  月8400円以上医療費かかってない?医療費控除とは?

このような、税金の知識は知っているか知らないかで大きく変わってきます。
なので、まずはこのような制度があることを知っておきましょう。

  「財布盗られた・・」←税金少なくなるかもよ!雑損控除とは?

 

お金の払い方

お金の払い方というと「お金にありがとうと思いながら払う」とかそういうスピリチュアルな話ではありません。
ただキャッシュレス決済サービスを利用しましょうというお話です。

例えば、毎月5万円程度の出費があったとします。
そして、その金額を現金で払った場合はそのまま5万円の損失になります。
しかし、1%還元のクレジットカードに替えるだけで、5万円の1%つまり500円分が還元されるのです。

「たった500円でしょ!!」

と思われるかもしれません。
ですが、1年間で考えると6000円の節約になります。
ただ現金からクレジットカードに支払い方を替えるだけで6000円の節約になるのです。
これはやらない手は無いはずです。

  実質年会費無料で持てるゴールドカード2選
  クレカ初心者必見!!おすすめクレジットカード3選

 

まとめ

今回のことをまとめると

・固定費の節約をする
・公的保障にどのようなものがあるのか知っておく
・最低限の税金の知識は知っておく(所得控除)
・キャッシュレス決済を利用する

これらのことを知っているか知らないかだけで大きく変わってきます。
副業や投資は稼げたり、お金を増やすようになるまでにそれなりの時間がかかります。
そして、稼げない可能性やリスクなどもあります。

それらと違い、今まで紹介した方法には基本リスクはありません。
なので、まずはどれか一つでもいいので始めてみることをおススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.