岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

【家計の節約】こんなやり方はダメ!やっていい節約、ダメな節約

2018/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

「がんばって節約しているけど、なかなかお金が貯まらない・・」
「節約でストレスが溜まっちゃって、結局お金使ってる・・」

あなたはこんな事ありませんか?

実はその節約やってはダメな節約かもしれません。
なぜなら、節約はがんばってするものではないからです。

そうです。節約は頑張ってはいけないものなのです。

この記事を読むことで、やってはダメな節約方法となぜやるべきでないのか、そしてやるべき節約方法を知ることができます。

読み終わった後にはあなたは、おそらく節約の達人になっている事でしょうw

 

  スポンサーリンク  

やってはダメな節約って?

節約

主にやってはダメな節約は下の3つです。

・時間がかかる
・ストレスがかかる
・面倒くさい

それぞれのダメな節約方法と、なぜやってはダメなのかを説明していきます。

 

時間がかかる節約

時間がかかる節約とは、

・遠くにある安いスーパーまで買い物に行く
・料理もイチからやろうとする
・高速道路を使わずに下道を使う

などの節約方法です。

なぜダメなのかと言うと、ただ単に時間がかかるからです。
時間というのはお金より貴重です。

時間は人生そのものです。
人生は1秒の積み重ねでできています。つまり1秒損するごとに1秒死んでいるという事になります。

なので、その1秒で節約するのでは無くいかにして多く稼ぐかを考えて行動する方が、はるかに豊かに暮らすことができます。

 

ストレスがかかる節約

ストレスがかかる節約とは

・食べたい物ではなく安い物を食べる
・暑いけど冷房をつけない

などの節約方法です。

ストレスが溜まるとそのストレスを発散させるために、買い物をしたり、外食したりとお金を使う機会が増えてしまいがちです。

そして、”ストレスは万病の元”と言われているほど人間の体には有害です。
そのため、ストレスがかかっている状態が続けば病気になってしまう可能性も高くなってしまいます。

その病気を治すために医療費を払わなければならなくなり結局、節約にならなくなってしまいます。

なので、できるだけストレスの溜まらない節約をするべきなのです。

 

面倒くさい節約

面倒くさい節約とは、

・電気をこまめに消す
・残り湯で洗濯する

などの節約方法です。

これらの節約方法は非常に面倒くさい節約方法です。
なので、なかなか長続きしません。
面倒くさいことは長続きしないのは当たり前の事なのですが、
それを自分自身の責任にしてしまい自己嫌悪に陥ってしまいます。

そうなってしまうと、悪循環になってしまい他の行動にまで影響を与えてしまいます。
なので、できるだけ節約は長続きできるものをするべきなのです。

 

  スポンサーリンク  

どんな節約が良いのか

とは言うもののどんな節約をすればいいのか、なかなか難しいかもしれません。

・時間のかからない節約
・ストレスのかからない節約
・面倒くさい節約

これらをしない節約方法とは、一度やってしまえば後は何もしなくていい節約方法です。

例えば、家賃です。
今の家の部屋数が無駄に多い場合などは、少し狭い部屋に引っ越して家賃を下げるだけでも節約なります。

しかも、この方法は一度やってしまえば他に何かをする必要はありません。

このような方法で節約する事が、一番簡単で長続きする節約方法です。

また、家賃などの何もしていなくてもかかるお金の事を固定費と言います。
つまり、この固定費を節約することが今すぐにやるべき節約なのです。

 

 

固定費を節約する

節約

「どの支出が固定費なのかわからない」
「削れる固定はもう無いよ」

そんな方もおられると思います。

なので、具体的に固定費を3つほど出してみました。
これらを読めば、無駄にお金を使っていることがわかると思います。

 

医療保険料の節約

あなたは医療保険に入っていますか?
もし入っているなら医療保険の見直しをされたことはありますか?

「新入社員の時に入ってから変えていない」
「家族の付き合いで入ってからそのまま」

という事はないでしょうか?

もしそうなら、見直しをすればもっと保険料を抑えることができます。

保険料は人生で3番目に多い出費とされています。
何十年と払っていくお金なので、できるだけこの費用を抑える事が大切です。

 

また、会社員であれば健康保険には必ず加入しているので高額な医療費を払う事はまずあり得ません。
なぜなら高額療養費制度という”これ以上医療費を払わなくていいですよ”という上限が設けられているからです。

 icon-arrow-circle-right 医療保険かけすぎてない?高額療養費とは?

 

また、CMなどで入院したら給料が出ないから保険に入った方がいいみたいのをよくやっていますが、
こちらも病気やケガで会社を休んだ場合、給料の2/3が健康保険から支払われるようになっています。

 icon-arrow-circle-right え?!お金もらえるよ!病気やケガで仕事を休んでも支給される傷病手当金とは?

 

 

通信費の節約

通信費とはスマホやインターネットなどを利用する時にかかるお金のことです。

「減らせる部分は無いよ」

って思われるかもしれませんが、絶対にあります。

まずは、3代キャリアを使っていませんか?(au, docomo, softbankの事)
もし、3代キャリアを使っているのであれば格安SIMへの乗り換えをしましょう。

私はもともとauを使っていたのですが、格安SIMに乗り換えてから5000円くらい安くなりました。
なので、乗り換えるかどうかは置いといてとりあえずシミュレーションだけでもされてみるといいかもしれません。

 icon-arrow-circle-right 今すぐ格安SIMに変えるべきメリット3つ
 icon-arrow-circle-right 格安SIMに乗り換える際に押さえておきたいポイント3つ

 

また、YouTubeなどの動画をよく見る、SNSをよくするのであれば、Wi-FIルーターを家に設置する事をおススメします。

スマホ料金が上がる要因としてデータ通信容量の大きさにあります。
なので、Wi-Fiルーターを家において置くことでこのデータ通信容量を下げる事ができます。

ポケットWi-Fiなどの無線タイプのものは電波が悪い場合があったり、一日の通信量に上限があったりと何かと使いにくい事があります。
なので、有線の光通信のWi-Fiにされる事をおススメします。
光通信の場合、速度が遅くなることもないですし一日の通信料の上限もありません。

我が家ではいまDMM光を使っているのですが、
YouTubeやプライムビデオなどをよく見ていますが、ストレスなく使用できています。


 

車の維持費の節約

あなたは車を持ってますか?

もし持っているのなら一年間に維持費がどれくらいかかっているのかご存知でしょうか?
これ、私の例で計算してみたんですが少なく見積もっても30万くらいかかっています。

 icon-arrow-circle-right 一年間で30万円!?車の維持費を計算してみた

 

30万円ってめっちゃ高いと思いませんか?
こう考えてもらえばわかりやすいかもしれません。

「1年間のうち2か月くらい車のために働いている。」

もし、これをばかばかしいと感じたのであれば車を売ってしまいましょう。
と、言いたいところですが、それもなかなか難しい部分もあると思います。

なので、車の維持費を節約することを考えてみることをおススメします。

 icon-arrow-circle-right 車の維持費を節約する方法7選

 

また、通勤のために車を使っているのであれば会社の近くに引っ越すなどするといいかもしれません。
なぜなら、車通勤はめちゃめちゃ損だからです。

「通勤手当もらっているからお得」

もし、こんなことを思っているのなら下の記事をご覧ください。

 icon-arrow-circle-right 車通勤のあなたが失っている3つの物

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダメな節約はすればするほど、
ストレスが溜まったり、うまくお金が溜まらなかったりして、
生活を豊かにすることから離れていってしまいがちです。

私たちは生活を豊かにするために節約をしているのにこれでは本末転倒です。

なので、どんな節約方法がいいのかを見極めて無理のない節約をするのが一番です。

お金は使わなければ何の価値もありません。
なので、あなたがこだわっているところにはとことんお金を使いましょう。
そうする事で今よりももっと生活を豊かにすることができるはずです。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.