岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

健康保険は自己負担3割に出来るだけじゃない!!使い倒すべき制度5つ

 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちはむらたくです。

今回は、健康保険の補助制度について解説していきたいと思います。

もちろん、この記事を見られている方もどこかの健康保険に加入されていると思います。

ですが、健康保険の補助制度にはどのようなものがあるかご存知でしょうか??

自己負担が3割になる以外にも、

「高額療養費によって医療費を抑えられる」
「傷病手当金が受け取れる」

このような制度があります。
もし、これらをご存知ないようでしたら下記リンクを参照してください。

医療保険かけすぎてない?高額療養費とは?
え?!お金もらえるよ!病気やケガで仕事を休んでも支給される傷病手当金とは?

 

しかし、それ以外にももっとお得な制度があります。

それでは、それ以外にもある健康保険でのお得な制度を見ていきたいと思います。

むしかくん
どの健康保険も一緒なん??
むらたく
あくまで一例だから自分の加入している健康保険を確認してみて!!

 

 

高額療養費の付加給付

高額療養費とは収入に応じて月間の上限以上の医療費を支払った場合、超えた部分を還付してもらえる制度です。

この高額療養費には法定給付付加給付というものが存在します。

法定給付とはどの健康保険でも同額の上限金額が設定されています。

そして、付加給付ではそれよりも低い金額が設定されています。

まず法定給付の場合、下図の上限金額となります。

そして、付加給付の場合だと下図の上限金額になります。※あくまで一例であるため健康保険によって金額は異なります。

標準報酬月額ってなに??って方はこちらをご覧ください。

標準報酬月額って何?

 

例えば、標準報酬月額が25万円だったとすると

法定給付の場合は上限金額が57600円なのに対して、付加給付の場合は25000円になります。

つまり、法定給付のみの健康保険の場合は57600円を上限としてそれ以上の医療費を払わなくていいのに対して付加給付のある健康保険だと、25000円以上の医療費を払わなくていいことになります。

むしかくん
めっちゃお得やんw

 

 
スポンサーリンク
 

インフルエンザ予防接種の補助

インフルエンザの予防接種にはだいたい3000円から5000円程度かかります。

補助を受けることで1000円台にすることができたり、一定の金額の補助を受けることができます。

これは、保険者本人だけではなく保険者の扶養者も対象になる場合もあります。

なので、ぜひ一度確認いただければと思います。

 

 

歯科検診

歯科検診を無料で受けられる場合があります。

ほとんどの人が歯科検診を習慣としていることが少ないと思います。

なので、もし歯科検診に行く習慣がないのであればぜひ無料の歯科検診に行かれてみてはいかがでしょうか??

注意点としては、歯科検診のみが無料になりますのでそれ以降の治療については別途料金がかかります。

むらたく
歯の資産価値は3000万円といわれているよ

 

 

配偶者の健康診断

配偶者の健康診断も無料になる可能性があります。

一般的な協会けんぽの場合だと配偶者の健康診断にはお金がかかります。

健康診断1回に付き5000円~2万円程度はかかります。

それが、無料になるのであれば受けない手はありません。

オプションを付けると別途料金がかかる可能性もありますので、ご自身の健康保険をご確認ください。

 

 

ポイント制度

ポイント制度を導入している健康保険もあります。

貯まったポイントを使って商品と交換出来るような制度です。

ポイントは健康診断や検査などをすると獲得することができ、そのポイントで商品と交換したり買い物が出来る仕組みです。

無料で検査ができてなおかつポイントもらえるので、ポイント制度のある健康保険に加入されている方はぜひ利用していただければと思います。。

 

 

まとめ

健康保険は会社によって様々な仕組みがあります。

なので、一概にすべてがお得だとは言えませんがどのような仕組みがあるのかを知っておくことはとても大切なことだと思います。

健康保険料が高いことを嘆くだけではなく、このようなお得な制度を利用して健康保険を使い倒す気持ちで健康保険の制度を調べてみていただければと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.