岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

【特別定額給付金】私が10万円で買ったもの5つ

2020/06/09
 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちは、むらたくです。

今回は、私が特別定額給付金の10万円で購入したものを紹介したいと思います。
それではさっそく紹介していきたいと思います。

 

スタンディングデスク


  amazonで見る 楽天市場で見る

PC作業などで座りっぱなしで腰が痛くなるため購入しました。

長時間同じ状態でいると、筋肉が縮小してしまうため肩や腰が痛くなると言われています。
それらを予防するためには、定期的に体の状態を変える必要があります。
そのため、座った状態でも立った状態でも作業ができる作業環境が必要です。
これらのことを考えこの商品を購入しました。

 

デスクチェア


  amazonで見る 楽天市場で見る

こちらはスタンディングデスクと合わせて購入しました。

在宅勤務になってから長時間家の椅子に座る機会が増えました。
しかし、家にある一般的な椅子は長時間座るのに適していないため腰に良くありません。

なので、長時間座っても腰がつらくならない椅子が欲しくて購入しました。

 

ドライヤー


  amazonで見る 楽天市場で見る

新しくすれば髪を乾かす時間を短縮できると思い購入しました。

私の場合、短髪のためドライヤーの乾燥時間はあまり気になりませんが、妻は長髪であるのと毛量が多いためかなり時間がかかります。
髪を乾かすことは毎日のことなので、それを短縮できるのであればかなりの時間を節約できると思います。

また、もともとドライヤーは家にあり現役で使えていたため、それを私が使うことで順番待ちすることもなくなりました。

 

まくら


  amazonで見る 楽天市場で見る

寝起きで肩が痛いことが増えたため購入しました。
マットレスは体圧分散のものを以前購入したため、今回はまくらを購入しました。

睡眠時間は人生でとても重要と言われています。
しっかりと睡眠を取れていないと免疫が弱くなったり、慢性疾患のリスクが増大するなど病気になるリスクが高くなります。
つまり、睡眠時間をどう快適に過ごせるかが後の健康寿命に大きく関わってきます。

病気になった際の医療費を考えると、睡眠の質を上げるためによりよい寝具を買ったほうがいいと私は思います。

 

ロールケーキの型


  amazonで見る 楽天市場で見る

これは、完全に私の趣味です。
私は、お菓子を作るのが趣味なので購入しました。

今まで、オーブンに付属の天板でロールケーキを焼いていたのですが、専用の天板だと何が違うのかなと疑問に思ったため、購入しました。

 

 
スポンサーリンク
 

まとめ

今回買ったものをまとめると、

・スタンディングデスク
同じ姿勢での作業を防ぐため
・デスクチェア
腰痛を防止するため
・ドライヤー
髪の乾燥時間を短縮するため
・まくら
睡眠の質を改善するため
・ロールケーキ型
趣味のため

普段は欲しいけど高くて変えないものを購入してみました。
本来なら、必要であれば買えばいいのですが高くて今まで購入していませんでした。

あなたも今回の特別定額給付金を期に高くてちょっと手が出なかった物を購入してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.