岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

人生を楽にするための具体的なたったひとつの方法

 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちはむらたくです。

「人生がつらい」
「生活するのが精一杯で楽しめない」

あなたはこのようなことを思ったり、考えたりしたことはありません??

私もこのようなことをたまに思ったりします。

これらを解決するために検索などをしてみても、

「考え方を変える」
「マインドを変える」

など抽象的なものが多く、具体的な方法が出てくることはありません。

考え方を変えることが簡単にできるのであれば、そもそもネガティブなことを考えることは無いでしょう。

そこで今回は、人生を楽にするためにするべき具体的な方法を書いてみました。

これらを実践すれば人生を今より楽にすることができるようになります。

 

 

人生の悩みの大半は人間関係

人生の悩みの大半は人間関係だと思っています。

職場の上司や同僚とのトラブル、夫婦や親子の問題など人は生きていく上で人間関係の問題と切っても切れない関係にあります。

お互いに考え方も育ってきた環境も違うので、価値観が違うのは当たり前です。

その価値観の違いから人間関係のトラブルに発展してしまうのです。

それらをできるだけ少なくできるのであれば、悩みの大部分は解決することができます。

 

 
スポンサーリンク
 

人間関係の悩みはお金で解決できる

考えてみてください。

もしあなたが1億円持っていたとします。

そしたらあなたの悩みはほとんど無くなるのではないでしょうか??

 

職場の人間関係は仕事をやめてしまえば解決します。

収入が無いから離婚したくても離婚できないという人もお金があれば解決できます。

夫婦の関係もお金である程度の問題は解決できます。

 

要はお金の問題が根幹としてあり、それらによって本来必要のないトラブルが発生しているとも言えるのです。

なので、人間関係を解決しようとするのではなくお金の問題を解決することでどちらの問題も解決することが可能なのです。

 

とは言うものの

「そもそも、お金が無いから困っている」
「お金が無いからどうしようもない」

そんな言葉が聞こえてきそうです。

ここからは具体的にお金が無い人が、いかにお金の問題を解決するかについて書いていきたいと思います。

 

 

お金が必要ない生活をする

生活に困らないほどのお金があれば、人間関係の悩みはある程度解消されます。

つまり

生活費<収入

の式をどのような形であっても成立させることができれば良いということになります。

ですが、収入をあげるのはとても大変ですし、今以上に人間関係の悩みが増えてしまいそうです。

なので、生活費をいかに減らすかを考える必要があります。

 

生活費を下げることにより、いつでも仕事をやめられるという安心感を得ることができます。

そして、必要以上に働く必要がなくなります。

例えば、

生活費が月6万円程度まで下げることができるのであれば、時給1000円で月60〜70時間働けば良いと言うことになります。

つまり、月に9日程度働くだけで生活できるようになります。

生活費を下げることができれば、今の会社で働く必要もなくなりますしアルバイトなどで生活することも可能です。

また、仕事をやめなくても今の会社をいつでもやめられると思えるので精神的にとても楽になると思います。

生活費をいかにして下げるかが人生を楽にするためにとても大切なことなのです。

 

 

何にお金を使うのかをまず考える

それでは、どのようにして生活費を下げていけば良いでしょうか??

お金の問題を解決するにはまず何にお金を使うのかを考える必要があります。

あなたはどのようなことにお金を使いますか??

「ストレス発散のため」
「必要なものを買うため」

色々な使い方があると思います。

ここで、私が提言するのは

欲しいものではなく必要なものを買う

たった一つです。

 

「必要なもの以外買ってないよ!!」

そう思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、本当に必要なものだけを買っていますか??

・買ったけど使わなかったもの
・せっかくだからと少し値段の高いもの
・使わない機能のついた高級な家電

など

本当は必要では無いけど、欲しくなって購入したものがあるのでは無いでしょうか??

これらの支出は極力避けるべきです。

そのためにもまず、欲しいものと必要なものを切り分けて考える必要があります。

・「あったら便利」はなくても大丈夫
・物欲には際限がない
・所有することで見栄を張らない

これらを知っておけば無駄なものを買ってしまうことを避けることができます。

 

まず、あったら便利なものは基本なくても大丈夫です。

もし欲しいと思うのであれば、欲しいと思った瞬間に買うのではなく1ヶ月程度、本当に必要かどうかを考えてから購入するようにしましょう。

そして、物欲には際限がありません。

ものを買った時の高揚感は一時的なものです。なので、ある程度経つと消えてしまいます。

すると、新しいものがまた欲しくなってしまい買い物をしてしまうのです。

なので、物欲に際限がないことを知っておき物欲をコントロールできるようにしておきましょう。

 

最後に、見栄を張るのはやめましょう。

ブランド品や高級品などを見栄を張るためだけに購入するのはやめましょう。

高級品の中にも品質が良いものなどあると思いますので一概に買ってはダメとは言えません。

ただ、それを言い訳にしてブランド品などを買っているのであればすぐにでもやめるべきです。

良いものを長く使うために買うのであれば問題ありません。

ですが、見栄や承認欲求を満たすために高級品を買うのであればやめましょう。

 

生活費の節約をしたい方にまず読んでもらいたい記事

 

まとめ

今回の内容をまとめると、

・人生の大半の悩みは人間関係
・人間関係はお金で解決できる
・生活費を極限まで下げることでお金の問題を解決する
・まずはお金の使い方を考える

お金はあなたの人生そのものです。

時給1000円なのであれば1時間分の人生を1000円物と交換するということです。

あなたがお金を使うとき、考えてみてください。

・本当にあなたの1時間に見合った買い物なのか
・1000円を得る辛さよりも価値があるのか

そう考えると、1000円の価値は今まで以上のものになると思います。

なので、なんとなくの買い物をやめて、これがあなたの労働に見合うかどうかを考えていただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2021 All Rights Reserved.