岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

家賃の高いところに引っ越して思うメリット

2020/09/13
 
家
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちは、むらたくです。

「家賃が高い所に引っ越そうかな」
「高くなるけど生活が快適になるかな」

そう思っている方もいらっしゃると思います。
私は最近、岡山市内で引っ越しをしたのですが、私の場合、今回の引っ越しで変わったことは、

・会社、店、駅が近くなる
・部屋が広くなる
・近所のお店の種類が増える

これら3つです。
今回は、これらのことを踏まえて引っ越しをして思ったメリットを紹介していきたいと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

会社、店、駅が近くなる

可処分時間が増える

そのままですが、移動時間が短くなるため自由に使える時間が増えます。

例えば私の場合、通勤時間が往復で15分ほど短くなりました。
月に20日出勤すると仮定すると、1ヶ月だと300分にもなります。
つまり5時間です。

通勤だけを考えても年間で60時間も可処分時間が増えます。

そして、通勤だけでなく買い物の時間も大幅に短縮されたため、さらに可処分時間が増えます。
それらの時間を睡眠時間に充てたり、運動する時間に当てられるので健康的な生活を送ることができます。

また、勉強や読書などにその時間を費やすことでスキルアップに繋がり、本業の収入が上がったり副業を新たに始めたりできる可能性もあります。

 

交通費を節約できる

会社やお店などが遠くにあると、交通手段を必要とします。
通勤に車を使ったり、買い物に電車やバスなどを使ったり。

もし、それらがすべて徒歩圏内もしくは自転車で行ける範囲にあるのであればそれらの交通手段を使う必要がなくなります。

交通手段が基本的に徒歩か自転車になると交通費が圧倒的にかからなくなります。
強いて言うのであれば、靴と自転車の手入れにすこしお金がかかる程度です。

例えば、車の維持費だけでも年間30万円程度もかかります。

  一年間で30万円!?車の維持費を計算してみた

それが0になるので、それだけで手取り年収が30万円程度上がったことと同じことになるのです。
30万円あれば海外旅行に行けたり、毎月少し豪華な外食などもできます。

 

部屋が広くなる

料理が楽になる

今まで、ワンルームに住んでいたため、ご飯を食べるところが少し離れていました。
キッチンで作ったものを部屋まで運んで、食べ終わった食器をまたキッチンに持っていく。
そんな感じでした。

引っ越してからは、ダイニングでご飯を食べるようになったため料理や食器を運ぶ距離が格段に短くなりました。
今まで1往復で10歩くらいは歩いていたんですが、それが2歩くらいになりました。
少しの差だと思うかもしれませんが、毎日1~3回は必ずある作業なのでこれがなくなると非常に快適になります。

そして、キッチンも広くなったため収納スペースも広くなりました。
今までのキッチンは狭かったので調味料を探したり、上の食器を一度持ち上げて下の食器を出すみたいな、そこまで面倒ではないけれどストレスになることが多々ありました。
今のキッチンになってからは、調味料や食器の出し入れがスムーズになったため料理のスピードも上がりました。

 

部屋ごとのニオイ移りを防げる

前の家ではキッチンが狭かったため、部屋で焼肉や鍋などをしていました。
そのため部屋にある布団や服、ソファなどあらゆるものにニオイが移っていました。
なので、焼き肉や鍋をするたびに服や布団を洗濯したり消臭スプレーをかけたりしていました。

引っ越してからはダイニングで焼き肉などをするようになったため、扉を締めておけばいいのでニオイ移りを気にする心配がなくなりました。
そして、焼肉や鍋をするたびに洗濯などもしなくて良くなりました。

 

まとめ買いのスペースが増える

お店から遠かったこともあり、以前からまとめ買いを良くしていました。
ですが、部屋が狭かったためあまり大量にはまとめ買いができませんでした。

部屋が広くなってからは、日用品のストックのスペースがあるため大量にまとめ買いすることができます。
例えば、安売りなどの場合に今まで以上にまとめ買いができればその分節約になります。

また、大量に買い込むことができるため何度も買い物に行かなくて済むため、買い物の時間がさらに短くなります。

 

近所のお店の種類が増える

欲しい物がすぐに手に入る

近くにいろんなお店があると、欲しいものがすぐに手に入ります。

今まで、近くにコンビニとドラッグストアくらいしか近くになかったため(それでも徒歩30分くらい)、急いでいるときは不便でした。

amazonや楽天を使えば基本的には何でも揃いますが、注文してから到着まではしばらく日数がかかります。
急いで必要なものだと何日も待っていられません。

今では徒歩10分くらいでコンビニやドラッグストア、スーパー、100円ショップなどいろんなお店に行くことができ、だいたいのものはすぐに買うことができます。

 

休日の楽しみが増える

前の家では休日に出かける場所がありませんでした。
基本的にはイオンモールに行くか散歩するくらいでした。

引っ越してからは、近くに飲食店やショッピングモールなどがあるため
カフェに行ったり買い物をしたりと色々なお店で遊ぶことができます。
そして、散歩するだけでもいろんなお店があるのでそれだけでも楽しかったりします。

また、実際に使ってみないとわからないものなど(椅子や枕など)を買う場合もお店で手軽に試せます。
ネットで買うにはちょっと心配なものなども実際に店舗に行って試すことができるので安心して購入することができます。

 

 

番外編

坂がない

以前の自宅は坂の上のアパートでした。
自転車通勤だったため、毎回坂を登るのがとても大変でした。
真夏なんかだとそれだけでも汗びっしょりになるほどでした。

今は、平坦な道しかないのでめちゃめちゃ快適になりました。

 

ガラの悪い高校が近所にない

近所にガラの悪い?高校があり、その生徒が自転車で集団で下校していました。
道いっぱいに広がって下り坂を猛スピードで降りたりしていたのでとても危なかったです。

今では、その高校の生徒すら見ることがなくなり安心して生活できるようになりました。

 

近所の騒音がなくなった

前の家は近くに会社があり、そこの作業の音とかがかなり大きい音がしていました。
日中だったということもあり、爆音というわけでもなかったため我慢していましたが、それなりにストレスでした。

引っ越してからは住宅街になったため騒音などはなくなりました。
もちろん近所の生活音だったり人の声が聞こえてくることはありますが、ストレスになるほどではないため、気にしていません。

 

まとめ

引っ越ししてからのメリットをまとめると、

・可処分時間が増える
・出費を抑えられる
・便利になる

これら3つになるのかなと思います。

今までメリットしか書いて来なかったのでデメリットも書いておきます。

・家賃が高くなった
・部屋が広いため掃除が面倒
・家の中での移動距離が増えた

これくらいでしょうか?

それでも、デメリットを超えるほどのメリットが多数あるため家賃が高くなったとしても引っ越してよかったなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.