岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

岡山で車は必ずいる??岡山に住む際に車が必要ではない5つの条件

2020/06/26
 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちはむらたくです。

「岡山に引越すけど車持っていこうか??」
「岡山だから新しく車買わないとだめ??」

岡山への引っ越しでそう思われる方もいらっしゃると思います。

私は岡山に在住で2年前に車を手放しました。
そこで、私が思う岡山に住んでても車が必要ない人の条件を5つ紹介していきたいと思います。
これらすべてが揃っていれば、車を持たなくてもいいのではないかなと思います。

 

自宅から職場から近い

基本的に駅やバス停の数がそこまで多くないため、少し遠方の職場というだけで車が必要になります。
もちろん、職場が駅の近くにあると公共交通機関を使えるのですが、そのような会社ばかりではありません。

そして、電車やバスなどは1時間に1本程度なので少し遅れると遅刻確定といった悲惨なことになりかねません。

なので、自宅から徒歩もしくは自転車で行ける範囲に職場があるのであれば車は必要ないでしょう。

 

生活インフラが自宅近辺で完結する

生活インフラとは、
スーパーや銀行、電気ガスなど生活に必要な店舗やサービスなどのことを指します。
ここでの生活インフラとは生活に必要な店舗のことを指します。

例えば、スーパー、コンビニ、家電量販店、郵便局、銀行、美容室、ホームセンター、衣料品店などです。

これらを自宅付近で完結できるのであれば、車を持つ必要はないと思います。
ただ、役所や免許センターなど普段は滅多に行くことがない施設に関しては近辺である必要はありません。
その都度バスや電車を使えばいいですし、数年に1回行くか行かないかというところなのでタクシーを使ってもいいと思います。

私個人的には1ヶ月に1回以上行くような所は家の近所にあった方がいいと思います。

 

自転車に乗れる

少し離れた所などに行く際は必ず自転車を使用します。

もちろん、すべての生活を徒歩だけで済ませられるのであれば問題有りません。
しかし、都合よくすべてのお店が揃っている所は早々ありません。
そのたびにタクシーを使うことができればいいのですが、そんなに何度も使っていると破産してしまいます。

自転車があるだけで、行動範囲はかなり広がりますし移動時間の短縮にもなります。

 

娯楽施設が必要ない

基本的に岡山では娯楽施設が少ないです。
あっても、岡山駅や倉敷駅の付近だったり駅から離れていたりします。

そうなると主要な駅まで電車で行き、駅から離れている娯楽施設には車で行く必要があります。
駅の近くの娯楽施設に行くのであれば電車で行けばいいですが、駅から遠い所に住んでいたり駅から遠い娯楽施設にいくとなると、タクシーやレンタカーを使って行かなければなりません。

なので、車のない生活をするには娯楽施設がなくても生活できる方である必要があります。
趣味がインドアだったり、散歩やサイクリングなどを楽しめる方だったり娯楽施設に頼ることなく遊べる人だと車は必要ないと思います。

 

運動が苦痛でない

当然ですが車がない以上、徒歩や自転車での生活になります。

これらは運動、つまり体を動かす行為になります。
体を動かす事が苦手なのであれば岡山で車なし生活はむずかしいと思います。

都会に比べて、駅と駅の間も広いですしお店も密集していません。
なので、頻繁に歩いたり自転車を使う必要が出てきます。
運動が苦手だと、普通の生活すらまともに送ることができません。

買い物などの場合ならamazonや楽天を使えば問題ないですが、すべての買い物が通販だけで揃えられるわけで有りません。
例えば郵便局や急いで必要な物を買いに行かなければならない場合などは、自分で外に出なければなりません。

これらのことを考えると、運動が苦痛ではない方でなければ岡山で車なし生活はむずかしいと思います。



まとめ

今までのことをまとめると、

・自宅から職場が近い
職場が駅やバス停の近くというのは少ないため

・生活インフラが自宅近辺で完結する
駅や店舗自体が自宅から遠い場合、通えない

・自転車に乗れる
お店が密集しておらず、徒歩だけで完結させるのは難しい

・娯楽施設が必要ない
娯楽施設が少ない、または遠くにある場合が多いため

・運動が苦痛でない
移動が基本的に徒歩か自転車になるため

このような感じです。
これらを満たせるのであれば、岡山で車を持たなくても大丈夫だと思います。
それでも車がないと不安という方は、維持費だけでも抑えておく必要があると思います。 icon-Icons

  車の維持費を節約する方法7選

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.