岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

節約をする前にまずすべきたった一つの事

2018/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらたくです。

あなたは節約するとき、どんな事をしますか?

・食費を減らす
・エアコンを控える
・小遣を少なくする

くらいでしょうか?

しかし、これらの事をするよりまず先にすることがあります。
それは常識を疑う癖をつける事です。

今回はなぜ常識を疑う癖をつける事が節約につながるのか説明していきたいと思います。

  スポンサーリンク  

 

常識的に払っているお金

節約:すべき

あなたは、どんな時にお金を払っていますか?

「これは普通買うでしょ」
「みんな買ってるから私も」

こんな理由で買っていたりしませんか?

例えば、

・家にテレビが必要
・田舎だから車は必要
・保険は入るもの

みたいなものです。

こんな考え方で払っているお金はすべて、何も考えずに払っているお金、つまり
常識的に払っているお金です。

 

本当に買う必要があるのか

節約:すべき

この常識的に払っているお金
本当に必要なお金なのでしょうか?

例えば、車
車は本当に必要ですか?

「週末に一度しか乗らないけど一応持ってる」
「無いと不安だから持ってる」

みたいな理由で持っていたりしませんか?

もし、車を手放してしまえば相当な額を節約できると思いませんか?

 icon-arrow-circle-right 一年間で30万円!?車の維持費を計算してみた

他にもテレビや保険などもまったく同じで、本当は必要ではないはずなのに、
何も考えずに持っていたり、入っていたりしてませんか?

  スポンサーリンク  

常識を疑う事で、これらの出費を抑えられる

節約:すべき

これら常識的に払っているお金を抑えることでかなりの金額を抑えることができます。
そのためにもまず、日ごろから常識を疑う癖をつけてみましょう。

「なぜこんな事をしているのだろう」
「なぜこれを買う必要があるのだろう」

これらの事を考えることで、常識的に払っているお金を抑えることができます。

常識的に払っているお金少しずつ減らしていくことで、あなたは今よりもっと豊かな生活を送ることができます。
一日一つでもいいので、何かに疑問を持つ癖をつけてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

常識的に払っているお金を抑えることで、あなたはもっと豊かな生活を送ることができます。
ただ、節約自体にはまったく意味はありません。

節約したお金をどう使うか?

ここを考えるのが非常に大切です。
お金の使い方次第で、あなたは幸せにも不幸にもなります。
幸せになるためにも、お金の使い方をぜひ一度考えられてみてはいかがでしょうか?

以上

 icon-arrow-circle-right 無駄な買い物をやめるために買う前に心がける事3選
 icon-arrow-circle-right お金を使う時に大切な3つのポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.