岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

県外に転職する時のお金ってどれくらいかかるの??

2020/06/10
 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちは無資格FPのむらたくです。

「県外への転職を考えているんだけど、
県外転職ってどれくらいお金がかかるんだろう…」

県外への転職を考えると必ず出てくる疑問ですよね??

 

私は今まで、2回ほど県外への転職を経験しています。
その中でお金が何にどれくらいかかったのかを書いていきたいと思います。

 

大まかに分けて、かかるお金は4項目あります。

・交通費
・引っ越し費用(敷金、礼金など家の初期費用も含む)
・給料日までの生活費
・家具や家電の購入費

私の場合、合計で80万円程度かかりました。

それではそれぞれ見ていきたいと思います。

 

 

交通費

交通費については、住んでいるところや引っ越し先によってバラバラなので一概には言えません。
なので、ご自身で調べてもらう必要があります。

 

交通費と言っても、

新幹線、飛行機、電車、バス、タクシーなど

様々な移動手段があります。
なので、その中から一番安い方法を探してもらえればOKです。

スマホアプリ等でも簡単に検索できるので、一度おおまかにでも調べておくといいですね。

  乗換案内、時刻表、運行情報 – Yahoo!路線情報

 

 

引越費用

引越費用と言っても、

・引っ越しの費用
・入居先の敷金礼金
・家賃1か月分
・火災保険料
・仲介手数料
・保証料

など

様々なものにお金がかかります。

 

これらも、一概にいくらとは言えませんが私の場合、

尼崎から岡山、夫婦2人、家賃36000円の部屋への引っ越しで、

引越費用が8万円
入居初期費用が20万円

くらいかかりました。

合計28万円くらいですね。

  引越し費用の相場と料金の目安
  賃貸契約に必要な初期費用の相場はどのくらい?

 

 

交通費や引っ越し費用は会社が負担してくれる場合がある

引越の前に転職先から内定をもらっていた場合、会社が全額負担してくれる場合があります。
なので、引っ越し費用を抑えたいという場合には、先に転職先を決めてから引っ越しをされる事をおススメします。

また、引っ越し費用を負担してくれる会社の場合、面接に行く交通費も支給してくれる場合があります。

 

 

転職先の給料日までの生活費

転職してもすぐに給料が入るわけではありません。

約1か月程度はお金のない状態で生活しなければなりません。
なので、1か月間生活できる程度のお金はあらかじめもっておく必要があります。

そのためにもまず、

日常生活にどれくらいのお金がかかるのか

を把握しておく必要があります。

最低でも10万円程度は貯めておきましょう。

 

 

家具や家電の購入費

家具や家電を持っていない場合は、新たに購入する必要があります。

あると便利な家具や家電はありますが、絶対に必要と言えるものはそこまで多くはありません。

例えば、

ケトルやオーブンレンジなどです。

お湯を沸かしたり何かを調理する際にはとても便利な家電です。
ですが、必ず必要と言うわけではないので引越が落ち着いてから購入しても問題ありません。

 

逆に絶対に必要と言えるものは、

洗濯機
冷蔵庫
テーブル

です。

冷蔵庫が無ければ毎食ごとに買い物に行かなければなりませんし、
洗濯機が無ければ自力で洗濯するか、コインランドリーを使用しなければなりません。

とりあえず大丈夫と思っていたとしても、数か月間ずっと無いというのも非常に大変です。
なので、これらの家電は引越と同じタイミングで購入する事をおススメします。

私の場合、冷蔵庫と洗濯機とテーブルで20万円くらいかかりました。
全ての家具や家電をそろえた場合は、30万円くらいかかります。

  アマゾンで冷蔵庫の価格を確認する
  アマゾンで洗濯機の価格を確認する

 

 

レオパレスなら家具家電の購入費は不要

レオパレスに引っ越すのであれば、家具家電の購入費はかかりません。

ですが、その分家賃が高くなります。
引越して初めの頃は問題ありませんが、月日が経つに連れ高い家賃は負担になってきます。

なのでレオパレスに引っ越すのであれば、2~3年程度でまた他の物件に引っ越す事をおススメします。

 

また、長年一人暮らしをしていると、家具や家電のこだわりが出てきます。
乾燥機付きの洗濯機が欲しくなったり、テレビはもっと大画面で見たくなったり。

そうなった場合でも気軽に家具や家電を買い替えることができません。

なので、レオパレスに住みながら貯金を貯めて早めに引っ越すようにしましょう。
家具や家電は毎日使うものなので、あなたが気に入ったものを使うのが一番です。

 

一度、あなたが引っ越したい物件の家賃を見てみるのもいいかもしれません。

  SUUMO(スーモ)公式サイト | 日本最大級の不動産サイトSUUMO

 

 

まとめ

今までの事をまとめると、

・交通費
(住んでいる場所、引っ越し先によって変わるので調べてみる)

・引っ越し費用
(引越の費用だけではなく、入居の初期費用も掛かる)

・給料日までの生活費
(1か月にどれくらいの費用がかかるかをあらかじめ把握しておく。
最低でも10万程度は必要)

・家具家電の購入費
(洗濯機、冷蔵庫、テーブルは必需品。それらだけでも20万円くらいはかかる。
一般的な家庭にある家具や家電をそろえると30万円程度はかかる。
レオパレスなら、家具家電付きなので購入不要だがその分家賃は割増に。)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.