岡山県岡山市在住、世帯収入300万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

岡山への移住を考えている人がまず読むべき記事3つ

2020/08/12
 
 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。

こんにちはむらたくです。

「岡山への移住を考えているけどどんな所だろう」
「岡山ってどんなところか不安」

岡山への引越しを考えられている方にとって岡山がどういうところかわからないことはとても不安だと思います。

今回は、私が岡山での移住してから書いた記事をまとめてみました。

これから紹介する記事を読んでいただければ、岡山に引っ越す際の不安を少しでも取り除けるのではないかと思います。

 

岡山って住みやすい??

「岡山って住みやすいって聞くけどどうなんだろう??」

結論から言うと、私は住みやすいと思います。
理由は、

・自然災害が少なく気候が安定している
・仕事が多く、物価が安い
・新幹線の駅があり交通の便が良い

などです。

数年前に豪雨災害がありましたが、基本的にそれほど多くありません。

また、気候も穏やかで梅雨時期もあまり雨は降りません。そもそも雨自体がとても少ないです。

 

そして、仕事は基本的に多いです。平成30年度の有効求人倍率では全国で7位という結果が出ています。

また、物価や地価も安いため食費も家賃もあまりかかりません。

わたしたち夫婦の食費は1ヶ月で2万円程度です。もちろん頑張って節約しているとかそういう事はなく、食べたいものを食べています。

 

【岡山の住みやすさ】今までに5府県に移住してきた私が岡山に住んでみて感じたこと
おススメはココ!!岡山で一度は行くべきスーパー5選

 
スポンサーリンク
 

岡山に住む際に注意するポイント

岡山に住む際に注意するべきポイントがいくつかあります。

・車の運転が荒い
・待機児童数が多い

などです。

割り込み、ウィンカーを出さないなど岡山県は運転の荒い車が多い印象を受けます。

また、横断歩道を渡っているときでも車が突っ込んでくることもあります。

岡山に住む際は、車を運転するときもしていないときも注意が必要です。

 

そして岡山は待機児童数が多い事で有名です。基本的には、待機児童数のほとんどを岡山市と倉敷市が占めています。

なので、岡山市と倉敷市以外のところへ移住される方はあまり気にする必要はないと思います。

 

 【デメリット】岡山に移住して思う移住前に注意しておくべき事5つ

 

 

岡山に住むのに車は必要??

都会から岡山へ移住される方で車を持っていない場合、気になるポイントだと思います。

結論から言うと住む場所によります
職場や生活インフラが自宅付近で完結する場合であれば基本的に車は必要ないと思います。

ですが、あなたが娯楽施設など遊ぶ環境が必要な方であれば車がなければ生活できないと思います。

基本的に娯楽施設は少ないため車で行く、もしくは電車で行く必要があります。

もちろん駅付近に住むのであれば車はなくても大丈夫です。

しかし、駅の数もそこまで多くないため中々そのような物件に住むのは難しいと思います。

なので、

・職場や生活インフラが自宅付近で完結する
・娯楽施設が必要ない

このような場合であれば、必要ないと私は思います。
くわしくは下のリンクを見てみてください

 

岡山で車は必ずいる??岡山に住む際に車が必要ではない5つの条件

 

まとめ

岡山は気候も穏やかで災害もすくないためとても住みやすいと思います。

ですが、交通上の危険や待機児童など良くない部分もあります。

なので、移住を考えられている方はいい部分だけでなく悪い部分もしっかりと確認しましょう。

そして、後悔のない移住にしていいただければと思います。

  岡山県移住ポータルサイト

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2020 All Rights Reserved.