岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

電力会社を切り替える際に気をつけるべき大切な3つのポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

「電気代が高いから電力会社を替えようかな??」
「比較サイトで調べてみよう!!」

電力会社を決める際に比較サイトやブログなどを閲覧される方もいらっしゃると思います。
しかし、それらをする上で気をつけなければならないポイントがあります。

今回は電力会社を切り替える際に大切な3つのポイントを紹介したいと思います。

 

  スポンサーリンク  

必ず電力会社のHPにて料金などを確認する

「比較サイトで調べて一番お得なところで契約!!」

ちょっとまってください!!
その情報本当に信用できますか??

基本的に電力会社の比較サイトには正しい情報を書かれています。
しかし、情報が古い場合や間違っている場合などもしばしば見受けられます。

その場合、今より電気代が上がってしまったり、思っていたプランと違っていた、なんてことになりかねません。
なので、比較サイトで調べた後は必ず電力会社の公式HPにて料金のシミュレーションをしてみたり、契約内容をよく確認するようにしましょう。

 

また、おススメランキングが 紹介料の高いランキング という可能性もあります。

比較サイトは電力会社を紹介することで、紹介料をもらっています。
そして、その紹介料というのは電力会社によってバラつきがあります。
その場合、紹介料の高い電力会社で契約してくれる人が多ければ多いほど儲かるということになります。

つまり、比較サイト側は紹介料の高い電力会社をおススメの上位に掲載することによって、おススメではない電力会社を紹介してしまうという事が考えられます。

なので、比較サイトやブログなどの情報を安易に信じずにあなた自身で確認することをおススメします。

 

 

解約手数料がかかる電力会社もある

「この電力会社が安いから決めた!!」

といざ電力会社を切り替えてみたら、「電気代が上がってしまった」なんて事になる可能性もあります。
その場合、すぐにでも別の電力会社に切り替えるべきです。

しかし、解約する際に手数料がかかる電力会社もあります。
なので、電力会社への申し込みの際に解約手数料がかかるかどうかの確認と、もし手数料がかかる場合は本当にお得になるのかどうかを十分に調べた上で申し込みをするようにしましょう。

いざ、切り替えて電気代が高くなってしまっては意味がありません。

 

 

エネチェンジなどのお得に切り替えできるサイトを利用する

今まで、さんざん比較サイトを信じるな と言ってきましたが、契約の申し込みは比較サイトでされることをおすすめします。

なぜなら、契約で特典を受けることが出来るからです。

例えば、amazonギフト券1000円分などがもらえます。

ただ、電力会社によって特典を実施していない場合もあります。
なので、特典がある場合は比較サイトなどを経由して申し込みをするようにしましょう。

 

また、特典があるという理由で電力会社を決めてしまわないようにしましょう。

特典は一時的なものであり、一度受け取ってしまえばそれ以降にもらうことはありません。
その点、電気料金というのは、家に住んでいれば一生払い続けるお金です。

一生お金を払い続ける契約を一時的にもらえる特典を理由に決めてしまうのは、短期的に見ればお得かもしれませんが、長期的に見れば数万円の損失になりかねません。

なので、特典を理由に電力会社を決めてしまうのではなく、必ず電気料金で比較するようにしましょう。

 

 

まとめ

今までのことをまとめると、

・必ず電力会社の公式HPを確認する
・解約手数料のかかる電力会社もある
・比較サイトを経由して申し込み

これらに注意して、ぜひ電力会社を切り替えしてみてください。

たかだか数百円だったとしても、替えた方が断然いいです。
少し高いコーヒーにしてみたり、ちょっと外食してみたり色んなことができるようになりますよ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.