岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

クリスマスにかかるお金を節約する3つの方法

2018/12/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

クリスマスになると、何かと多くのお金がかかってしまいますよね。
さらには大晦日やら正月などでさらにお金が消えていきます。

そんな出費の重なる年末のクリスマスをいかに出費を少なくするかがとても重要だと思います。

今回はクリスマスの出費を節約する方法を3つ紹介したいと思います。

 

  スポンサーリンク  

クリスマスグッズは100円ショップでそろえる

最近では、クリスマスのツリーや装飾やLEDなど様々なクリスマスグッズを100円ショップでそろえることが出来ます。1000円程度出せばそれなりにクリスマス感を出すことが可能です。

そして、一回のみならず毎年使うことが出来るため、1000円の出費で数年間のクリスマスグッズにかかる出費を抑えることが出来ます。

私も100円ショップにてクリスマスグッズを買ってみました。
安かろう悪かろうかと思いきや、そこまで悪いものではありませんでした。

何年も使えそうな出来だったので、悪い買い物ではないかなと思います。

そこまで豪華にするつもりも無かったため500円程度の出費で収まりましたよ。

 

 

クリスマス料理は基本手作り

なんと言ってもクリスマスの料理はお金がかかります。

チキンやケーキなど、コンビニやファストフード、スーパーなどで予約注文して買うと莫大なお金がかかってしまいます。

なので、それらを考えるのであれば、自宅で作ってしまうほうがはるかに安く済ませることが出来ます。

「作るのって大変そう・・」

なんて思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、費用対効果を考えた場合そこまで大変でもなく、お金もかなり節約することが出来ます。
そして、家族で一緒に作るなどすれば、割と楽しくクリスマスの準備をすることが出来ますよ。

 

 

お酒はほどほどに

クリスマスとなるとお酒を飲みたくなりますよね?
確かにクリスマスにお酒無しというの空しいですよね。
なので、お酒無しではなくいつもとあまり変わらない量で残りはジュースにしてしまうなど工夫しましょう。

そうすることで、お酒にかかるお金を節約できます。
そして、二日酔いになる可能性も防ぐことができ、一石二鳥です。

クリスマスの後は大掃除や正月の準備など何かと忙しいため、二日酔いはかなりのロスになってしまいます。
なので、出来るだけ飲む量を控えて次の日に備えるようにしましょう。

 

 

まとめ

今までのことをまとめると

・クリスマスグッズは100円ショップ
・料理は手作り
・お酒はほどほどに

あまり節約しすぎてしまうのはよくありません。
使うときはとことん使って、使わないときは使わないようにするなどメリハリをつけるようにしましょう。

そうすることで、無駄な買い物を防ぎ幸福度の高いお金の使い方が出来るようになります。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.