岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

年末にガソリンスタンドの洗車場に並んでいるあなたが貧乏である3つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

あなたは年末の大掃除シーズンに、ガソリンスタンドで洗車をしますか?
もし、洗車をしているのであればあなたは貧乏です。

今回は、ぜ年末にガソリンスタンドで洗車をする人は貧乏なのかを説明していきたいと思います。

 

他人と同じ行動をしているから

行列に並ぶということは、他人と同じ行動をするという事です。
基本的に、他人と同じ行動をとる人というのはお金がありません。

なぜなら、皆が買っているものは高くなり売っているものは安くなるからです。

例えば、鳥のささみがブームとなったとしましょう。
テレビやスマホニュースなどで鳥のささみがブームという情報が流れ、皆一斉に鳥のささみを買いにいきます。

皆が買うということは需要と供給の関係から値段が上がります。
そして、テレビなどに情報が出る頃にはそれなりに値段が高騰してます。

なので、あなたが買う頃には2倍3倍の価格で買うことになるのです。

しかし、あなた自身そこまで鳥のささ身を食べたいわけでも好きなわけでもありません。
なのに、皆が買っているからという理由鳥のささ身に大金を払って買っているのです。

 

このようなことが、様々なところで起こっています。
そして、それらと同じ行動をとった場合あなたのお金がなくなっていくのです。

 

 

時間の価値を大切にしていない

基本的に行列に並ぶということは、自分自身の時間の価値を大切にしていないのです。

あなたの時間の価値はどれくらいですか?

例えば、時給1000円だったとします。
洗車場の行列に30分並ぶのであれば、500円程度のお金を洗車に使用しているということになります。

この金額が多いのか、少ないのか、どう感じるかは人それぞれですが、もしこれを高いと感じるのであればこのような習慣は変える必要があります。

例えば、行くタイミングをずらすだけでかなりの時間の節約になります。
12月の初旬に洗車を終わらせておくなど、少しの工夫だけで割と楽に洗車を済ますことができますよ。

 

 

イベントに流される

年末の大掃除は、大きく言えばイベントですよね?
そのイベントに影響されて洗車場の行列に並んでいるということになります。

基本的にイベントに流されている人はお金がありません。
なぜなら、イベントは企業側がお金を使わせるための戦略であるからです。

 

例えば、クリスマスにフライドチキンを食べますよね?
これは、ケンタッキーの広告宣伝効果により広まったといわれています。

このように、イベント事は企業側の戦略によって生まれたものが多くあります。

なので、イベント事に何気なくお金を使っていては企業の戦略にはまってしまう事になり、いつまでもお金がたまることはありません。

つい最近でいえば、ハロウィンなんかもはやり始めましたね。
本当に毎年のようにイベントごとが増えているような気がします。。。

 

 

まとめ

今までのことをまとめると、

・他人と同じ行動をしている
・時間の価値を大切にしていない
・イベント事に流される

これらの理由から、あなたのところにはお金は集まらないのです。

なので、これらのことをしないよう日ごろから意識するようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.