岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

車を所有するという事は毎年2か月タダ働きするという事

2018/11/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

あなたは車を所有していますか??

「あるけどほとんど乗っていない」
「週末に少し乗るくらい」

その程度しか乗っていないのであれば、手放すことをおススメします。

なぜなら、車を所有するだけであなたは年間2か月タダ働きしている事と同じだからです。

  スポンサーリンク  

 

車の維持費は給料2か月分に匹敵する

あなたは車の維持費がどれくらいかかっているかご存知でしょうか??

ガソリン代や保険料、駐車場代など目に見えてわかりやすい出費だけを計算していませんか??

これら以外にも多くの出費が必要になります。

・洗車
・オイルやワイパーなどの消耗品
・車検、税金
・走行距離分の車体価格

など、毎月かかる費用ではないため目に見えにくい費用が多くあります。
これらを合計すると、軽自動車でも30万円程度はかかります。

普通車や高級車になるとさらに大きな金額になるでしょう。
おそらく2か月分の給料程度の金額になるのではないでしょうか?

 

 icon-arrow-circle-right 一年間で30万円!?車の維持費を計算してみた

 

あなたは、その金額分仕事する以上にその車を持っていたいと思いますか?
つまり、

2か月間仕事をしないのと、車を所有して2か月間タダ働きをするのと

ではどちらがあなたにとっての幸せですか?
もし、そこまで車に執着する気持ちが無いのであれば、手放すことをおススメします。

 

 

車を所有しない生活を考える

まずは、”車に乗らない生活” というのをされてみるのをおススメします。

例えば、近所のスーパーに行くのであれば自転車を利用する。
少し遠くに行くのであれば、バスやタクシーを利用する

など、できるだけ車の運転をしない方法で生活するようにしてみましょう。
そうすることで、あなたの車への依存度を下げる事ができます。

そして、慣れてくれば売ってしまいましょう。
売ってしまっても、レンタカーやリースなど日常的に車を乗る方法はいくらでもあります。
なので、売ってしまってもそこまで不便になることはまずありません。

 

 

いずれ自家用車は不要になる

テレビなどで自動運転の実証実験などのニュースをよく聞きますよね?

おそらく、いずれは自動運転車のみの社会になるであろうと思われます。
そうなった場合、自家用車を所有する必要がなくなります。

自家用車を所有する必要が無くなればおのずと、車の需要が下がります。
すると、車を所有していた場合、売るに売れなくなってしまうのです。

昨今の田舎の空き家問題のような、売るに売れなくなるという事が車にも起こると思われます。

そう考えたときに、まだまだ車の需要がある現在に売ってしまうのが一番理想なのではないかと思います。

 

 

まとめ

今までの事をまとめると、

車を売れ!

車を所有することはお金がかかるだけでなく、人の命を奪ってしまうリスクも一緒に背負う事になります。
それらを考えると車を所有することは、あまりにも費用対効果が悪いのではないでしょうか。

なので、できるだけ早く車を手放す事を考えてみるようにしてみませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.