岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

貯金するならこれ!!簡単にできる貯金方法3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

「貯金したいけどできない…」

という人って結構いらっしゃると思います。
わかります。私も前は貯金できない人でした。

今回、そんな貯金が苦手なあなたにでも、簡単に貯金ができる方法を3つ紹介します。

 

  スポンサーリンク  

「余ったら貯金」じゃなく先取り貯金

「余ったら貯金しよう」

なんて事を考えていませんか?
もし、そうなら一向に貯金額が増えていくことはありません。

なぜなら、そうやって貯金しようとしている人はお金が余る事が無いからです。

なので、まず貯金額を決めてしまってそれを別の口座に移動させましょう。
そうすることで、つい貯金に手を付けてしまうというのを防ぐ事ができます。

 icon-arrow-circle-right 使わないと損!!今すぐ利用すべきおすすめ銀行3選

 

 

会社の福利厚生で ”財形貯蓄” がある人はそれを利用するのもおススメです。

自分で別の口座に貯金していくのではなく、給料から天引きなので先取り貯金になります。
そして、会社側にて保管してあるお金なのでつい引き出してしまうという心配もなくなります。

なので、もし会社の福利厚生に “財形貯蓄 “がある場合はそれを利用してみましょう。

 

 

貯金とは別に “緊急用の貯金” を用意する

「結婚式に招待された」
「洗濯機が壊れた…」

などなど、
予定外の出費は必ずあります。

そんな時に、今まで貯めた貯金に手を付けてしまって結局挫折してしまう。
というパターンの人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうならないためにも、緊急用の貯金というものを作っておくと。

いざという時にも、貯金を崩すことなく乗り切ることができます。

 

緊急時に使えるお金を貯めておく

”緊急時のお金” というと少し大げさな言い方にはなりますが、
要は、予定外の出費に備えるお金の事です。

例えば、

結婚式や葬式、家具家電の故障。
病気やケガ、車やバイクの故障。

などなど、様々な理由で予定外にお金を使わなければなりません。
これらの出費のたびに貯金を崩していたのでは、なかなか貯金もたまりません。

なので、予定外の出費のために別の貯金を用意しておきましょう。
そうする事で、予定外の出費で貯金に手を出してしまうというのを防ぐことができます。

そうですねー、最低でも10万円くらいあると安心ですね。

 

また、車検など定期的に大きな金額のお金を払わなければならない場合などは、
毎月一定額を貯金する方法をおススメします。

例えば、車検は2年に1度です。
なので、車検にかかる費用を2年=24か月なので、24分割して毎月その金額を貯めていくのです。

例えば、車検費用が6万円なら、6万÷24=2500円です。
毎月2500円ずつ貯金します。すると、2年後には6万円が貯金されていることになります。

そうする事で、直前になって「お金がない」という事態を事前に防ぐ事ができます。

 

  スポンサーリンク  

目標貯金額を高く設定しない

貯金する目標額はできるだけすぐに貯まる金額に設定するようにしましょう。

なぜなら、いきなり、100万円など高い目標に設定してしまうと挫折してしまうからです。
今まで、まったく貯金できていなかったのにいきなり100万円も貯金できるはずもありません。

なので、まずは10万円からスタートしましょう。
そして、次に50万円、100万円と少しずつ増やしていくようにしましょう。

 

また、目標額とは別に最終的な目標の金額も決めておくといいでしょう。
つまり、いくら最終的にいくら貯まったら貯金をやめるのかという目標ですね。

やはり、貯金は目標が無いと中々モチベーションを維持するのが難しいです。
なので、定期的な目標とは別に最終目標を設定することでモチベーションを維持する事ができます。

 

例えば、100万円を最終目標にして、10万円ずつ定期的な目標金額を設定していく。

10万円貯まれば、次は20万円。
20万円貯まれば、次は30万円。

こんな風に徐々に貯めていき、最終的に100万円に到達するという感じです。
100万円貯まったら、使ってもいいしそのまま貯めていてもかまいません。

ただ、100万円貯金できたという事は貯金できる体質に成長しているという事です。
なので、さらに貯金額を増やせる可能性があります。

100万円を貯めたみたいに、200万、300万と増やしていくのもいいと思います。

 

 

まとめ

ここまでの事をまとめると、

・先取り貯金
(余ったら貯金は使ってしまうのでダメ)

・緊急用の貯金を作る
(予定外の出費で貯金に手を出してしまい、挫折してしまう)

・目標金額を高く設定しない
(目標が高くて途中で挫折してしまう)

 

仕事を辞めたり、身内が亡くなったりと貯金が必要になることは急に訪れます。
なので、なるべく早く貯金はしておくべきです。

また、貯金無くて仕事を辞められないという状況も防ぐ事ができます。

貯金をするだけでも、人生の自由度は割と上がります。
なので、まずは10万円を貯金する事から始めてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.