岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

県外への転職。引越しが先??仕事を決めるのが先??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは無資格FPのむらたくです。

「県外に転職したい!!
その場合、引越し後に転職活動するべき??
それとも、内定後に引っ越すべき??」

県外への転職を考えているあなたは、このような事を考えているのではないでしょうか。

 

私は県外への転職を2回ほど経験しています。

その中で思う事は、

貯金があるなら仕事を決めてから引っ越し。
貯金が無いなら引っ越してから仕事探し。

がベストかなと思います。

 

今回は、貯金があるなら仕事を決めてから引っ越し、貯金が無いなら引っ越してから仕事探し。それぞれの理由について書いていきたいと思います。

  スポンサーリンク  

県外への転職は面接に行くだけでお金も時間もかかる

県外への転職となると、当然県外へ面接に行かなければなりません。

県外まで行くとなると、それだけで大金を使う事になります。
また、面接のために仕事を休まなければならない可能性もあります。

例えば、

山口から東京まで面接に行くとすると、往復で4万円以上かかります。
また、東京で宿泊するとなるとさらにお金がかかります。

面接を1回受けるたびに5万円程度かかるとなると、それなりに貯金が必要になります。
そして、仕事も2日以上休まなければなりません。

 

交通費を会社側が負担してくれる場合もある

面接に行く際の交通費を負担してくれる会社も存在します。

私個人の感想でいえば、正社員雇用の派遣会社への面接の場合、交通費を負担してくれる場合が多いです。
しかし、交通費を負担してくれる企業も少ないので、なるべく近くの企業で面接を受ける方がいいです。

 

また、ハローワークの紹介にて遠方の面接を受ける場合には、広域求職活動費と呼ばれる給付金を受け取れる可能性があります。

もし、ハローワークにて県外への転職を考えられているのであれば、一度ハローワークに相談に行かれてもいいかもしれませんね。

 

  スポンサーリンク  

引っ越してから転職活動はあまりお金がかからない

引越してからの転職活動の場合、
遠方に何度も面接に行くより、お金を掛けずに何度も面接を受けに行くことができます。

数回の可能性にかけて遠方に面接に行くよりも、いくつも選択肢のある中で企業を探した方が、良い企業に巡り合う可能性も高くなります。

また、焦って転職先を決めてしまってその企業がブラックだったなんてことになったら転職した意味がありません。

なので、一度引っ越しをしてから転職活動をする方が良いのではないのかなと思います。

 

 

仕事が無い場合、住めない部屋も多い

しかし、仕事が無い場合や内定をもらっていない場合はアパートなどを契約する事もできません。

なぜなら、収入がないからです。

大家さんは毎月きちんと家賃を払ってくれる人に部屋を貸したいと思っています。
それなのに、仕事もしていない人にわざわざ部屋を貸したいとは思いませんよね。

そう考えたとき、
仕事を決めてからでなければ部屋を借りる事もできないなら、引っ越せないじゃん。

そう思いますよね?

それなら一度、派遣で内定をもらうというのも一つの方法です。

 

 

一度、派遣で内定をもらってから引っ越すのもあり

正社員から派遣になるというのは少し気が引けるかもしれません。

しかし、正社員でも派遣でも会社から給料をもらうという立場は何も変わりありません。
それに、働いてみると、案外正社員と派遣に境目が無かったりする場合も多いです。

これからの人生を長いスパンで見たとき、一度派遣で内定をもらって引越して、
派遣で働きながら仕事を探すという選択肢を取るのも一つの方法なのではないかなと思います。

 

仕事が無い状態で仕事を探したり、遠方へ何回も面接に行くとなると、
どうしても、焦ってしまったり急いでしまったりして、本当にそこで働きたいのかどうかがわからないまま就職してしまう事になってしまいます。

そうならないためにも、転職先はゆっくり時間をかけて探すべきです。

なので、仕事をしながら身近な場所で転職先を探すのが一番です。

 

また正社員と違い、派遣社員は休みが取りやすかったり、残業が無かったりと転職活動をするにあたって非常に有利な働き方でもあります。

一度、派遣会社ってどんなものなのかを知ってみるのもいいかもしれませんね。

【2018】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

 

 

まとめ

ポイントとしては、

・できるだけ落ち着いて転職活動ができるか
(焦って転職してブラック企業に行きかねない)

・一番お金がかからない方法をとる
(引越してから転職した方が割安)

・貯金はしておく
(引越費用と生活費1か月分程度は貯めておく)

・派遣で働きながら転職活動もあり
(引越先で落ち着いて次の就職先を決められる)

 

県外への引越を考える前に、地元での就職ではダメなのかを考える事も大切です。

私自身、地元にいるのがあまり好きではなかったので出てきた身なので、県外へ出たいという気持ちはすごくわかります。

ですが、実家にいながら仕事をしている場合だと絶対その方がお金は貯まりますし、仕事していなくても死ぬことはまずありません。

結局、実家で県内への転職活動が一番、落ち着いて、お金をかけずにできる最善の転職方法なのではないのかなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.