岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

仕事をしたくない人が知っておくべきたった一つの事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんちには無資格FPのむらたくです。

「仕事なんてしないでのんびり暮らしたい…」
「仕事辞めたいけどお金が無いし…」

こんな風に、一度は ”仕事せずに生きていきたい” とを思った事があるのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。
この記事を読めば ”仕事をせずに生きていく” を実現するための1ステップを書きました。

そのためにも、まず知っておくべきことが一つあります。
それは、資産を増やすために働くという事です。

今回は、

資産とは何か
・なぜ資産を増やすために働くべきなのか
・最速で資産を増やす方法

を書いていきたいと思います。

 

  スポンサーリンク  

そもそも資産とは何か?

資産という言葉を聞くと、家や車などをイメージするのではないでしょうか?

確かに、家や車などは売却してお金にする事ができるので一応は資産と言えそうです。
しかし、ここでの資産という言葉の意味は “自分の代わりにお金を稼いでくれるもの” という意味です。

 

先ほどの家や車などは、あなた自身が使用するため代わりに稼いできてはくれません。
なので、ここでは資産とは言えません。

例えば、誰かに貸したりするなど、家や車をお金を稼いで来てくれる状態にしているのであれば資産と言えます。
このように、あなたの代わりにお金を稼いで来てくれるものを資産と言います。

他にも資産と呼べるものはあります。

・株
・ブログ
・YouTube
・スマホアプリ

などです。

 

株などの金融商品は一番わかりやすいのではないでしょうか?
株を所有していると配当金や株主優待をもらう事ができます。

なので、その株を買ったお金があなたの代わりにお金を稼いできてくれている資産ということになります。

 

ブログやYouTube、スマホアプリなどは、金融商品とは違い自分自身で作り上げていく資産になります。
これらは、ネット上にコンテンツを作ることであなたの代わりお金を稼いできてくれる資産となります。

 

 

なぜ資産を増やすべきなのか?

「本業を頑張って貯金するのはダメなの?」

という考えを持ってる方もいるかもしれません。

それはそれで一つの方法かもしれません。
ですが、私はおススメしません。

貯金だけの場合、一生切り崩していく事になりますし、本業を頑張って貯金するにも限界があるからです。

 

あなたの時間は1日24時間しかありません。
例外なく、みんな平等です。
その24時間を使って効率よく稼がなければなりません。

さきほどあったように、本業を頑張るというのも収入を上げるための一つの方法です。
しかし、本業で収入を上げるというのは難しく限界があります。

考えてみてください。
去年と今年でどれくらい給料に違いがありますか?

おそらく、そこまで違いはないでしょう。

 

また、このような不等式をご存知でしょうか?

r>g

これは ”21世紀の資本” という本に出てくるもので、
rが ”財産の成長率” 、gが “労働による賃金の成長率” を表しています。

ちょっと難しいので、まぁ簡単に言うと、

労働者として働くより(g)も、株や不動産などの金融商品に投資(r)したほうが儲かるという事です。

この事実は、過去のあらゆるデータを調べた結果が証明しています。

つまり、

労働者から資産家にならなければ効率的にお金を稼ぐことはできない

という事になります。

 

  スポンサーリンク  

どうすれば最速で資産を増やすことができるのか?

資産を増やすためには資産へお金を費やさなければなりません。

そのためにはまず、今より収入を上げること
そして、支出を減らすことが必要になってきます。

 

起業家でない以上莫大な金額を稼ぐことはできませんし、宝くじなんて当たるはずもありません。
なので、会社員は余った給料で資産を築くしか手段がありません。

今の収入でそれなりにお金が余っているのであればそのままで問題ないんですが、
お金がない場合は収入を上げて支出を減らさなければなりません。

つまり、収入を増やし支出を減らすことが最速で資産を増やす方法だと言えます。

 

まず収入を増やす方法から考えていきます。
収入をを増やす方法は2つあります。

・給料の高い会社に転職する
・副業を始める

 

給料の高い会社に転職する

給料の高い会社は簡単に言えば、儲かっている会社です。
儲かっている会社へ転職することができれば給料を上げることができます。

しかし、給料が高い会社に入社してもその仕事があなたに合っているとも限りません。
そして、すぐにやめてしまっても結局収入は逆戻りになってしまいます。

なので、あなたに合った仕事をする事が一番の収入アップの近道になります。

「じぶんに合った仕事ってなに??」

じぶんにあった仕事って言われても、なかなか分からないと思います。

それは、世間一般的に見て辛そうだけど、あなた自身はそこまで辛くない仕事です。

詳しくは↓記事をご覧ください。

 真面目に頑張っているのに、なぜあなたの給料は上がらないのか

 

副業を始める

副業のアルバイトで一気に稼いで株に突っ込むというのもいいんですが、どうせなら自分が本業で稼いでいる間に他の何かが稼いでくれている状態を作るのがいいです。

 icon-arrow-circle-right サラリーマンの副業としてアルバイトをおススメしないたった一つの理由

 

始めの方でも書きましたが、一日は24時間です。
なので、働く時間は限られています。

働きすぎて体調を崩してしまえば、かえって医療費がかかり支出の方が多くなってしまいます。
なので、アルバイトではなくネット上にコンテンツを作っていくような副業がいいです。

例えば、ブログやYouTubeなどのようなものです。

これらは一度アップロードしてしまえば、24時間365日あなたの代わりにネット上でアクセスを集めてくれます。
あなたが何かをしていなければ稼げないアルバイトと違い、これらは何もしていなくても代わりに稼いでくれるものです。

これらはほぼ無料でできるので、失敗したとしても損失はありません。
うまくいけば、あなたが風邪で仕事を休んでしまったとしても代わりに稼いでくれる大きな存在になります。

 

 

節約をするには

真っ先に食費や小遣を削ろう思いがちですが、そうではありません。

ポイントとしては、

・面倒ではない
・時間がかからない
・ストレスが溜まらない

この3ポイントを満たしている節約方法をやっていきましょう。

例えば、食費を減らすと好きなものが食べられないといったストレスが溜まりますし、ちょっと遠くのスーパーまで買い物に行くなどして時間がかかってしまいます。

なので、この節約はやってダメな節約方法です。

 

結論として、さきほどの3つのポイントを抑えている支出は固定費です。
固定費とは、何もしていなくてもかかるお金の事です。

例えば、

・家賃
・保険
・通信費

などです。

固定費は契約の変更などをするまでが面倒かもしれませんが、一度やってしまえばそれ以降は何も気にする事なく節約できている状態になります。

なので、先ほどの3つのポイントを抑えている節約方法になります。

icon-arrow-circle-right【家計の節約】こんなやり方はダメ!やっていい節約、ダメな節約
icon-arrow-circle-right 医療保険はどれくらい必要??保険を見直す際に大切な3つのポイント

 

  スポンサーリンク  

まとめ

今回書いた事を整理すると

・資産とはお金を稼いでくれるもの(株やブログなど)
・資産を増やすことであなたは働かなくてよくなる
・資産を最速で増やすには、収入を上げて支出を下げる事

 

仕事をしたくないあなたが仕事をせずに済む方法はもうこの方法しかありません。
それ以外には誰かのヒモになるくらいでしょう。

逆に言えば、方法さえわかってしまえばあとは淡々と実践していくだけです。

 

5000万円を年利3%で運用すると年間約150万円の不労所得を得ることができます。
150万円あれば仕事せずに生きていけますね。

 

5000万円までの道のりは長いですが、これからの人生もまた長いです。

なので、慌てず急がずにあなたのペースで続けていくことが大切です。
月に1万円でも構いません。

 

そして、消費や浪費ではなく投資(資産へお金を費やす)をすることを心がけてください。
それだけであなたの人生は大きく変わりますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.