岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

「家事がめんどう」と思うあなたに!家事を楽にするためのポイント3つ

2018/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちは、無資格FPのむらたくです。

「家事ってめんどう・・」
「仕事から帰って家事するの大変」

なんて思ったことはありませんか?
わかります!私もよく思っています。

でも、めんどくさいって思う事は悪いことではありません。
むしろいいことだと思います。
だって、「今よりもっと家事を楽にしよう」って思いますからね。

今回は、家事を楽にするためのポイントを3つ紹介したいと思います。

  スポンサーリンク  

できるだけ動かない

家事:めんどう
まずは家の中でできるだけ移動しない工夫をするようにしましょう。

ここで言う移動というのは

・歩く
・立つ
・座る
・しゃがむ

などです。

例えば、
2,3往復、歩く必要があるところを1往復で用事を済ませるようにしたり、
しゃがむ作業自体をなくしてしまったりなどです。

具体的な例でいえば、
洗濯物を干す場合、洗濯物を洗濯機からベランダまで運びますよね?

そのまま運んでしまうと、靴下やパンツなどが小さくて持てない
などで、2,3往復してしまいがちです。

そこで、洗濯物を一つのカゴに入れてしまえば一往復で済んでしまいます。

ささいな事ではありますが、小さな事の積み重ねがとても大切です。

 

全部自分でやろうと思わない

家事:めんどう

料理とかでよくある考え方ですが、

「全部自分でやらないといけない」
「手抜きは悪いこと」

こんな考え方は捨ててしまいましょう。
楽していいんです。手を抜いていいんです。

例えば、料理なんかだと
一から全部つくらないとダメとか考えそうですが、

惣菜買ってきてもいいですし、冷凍のカット野菜を買ってきてもかまいません。
たまには弁当でもいいじゃないですか。

そうやってどんどん楽していきましょう。

  スポンサーリンク  

家事で節約しようとしない

家事:めんどう
これは節約の話としてもとても重要なんですが、
家事での節約は、変動費の節約にしかならないんです。

例えば、
水道代を節約するために、残り湯で洗濯をしたり、
電気代を安くするために、洗濯機で乾燥せずに毎回干したり。

これらは、すべて変動費です。
節約をするときにやってはいけない節約方法です。

なぜなら、頑張りに対してそこまで節約にならないからです。
そして継続しなければ、節約の成果が得られません。

なので、家事で変動費を節約をするのではなく、
固定費の節約を心がけてみてください。

 icon-arrow-circle-right お金がない!!そんなあなたにおススメ節約5選

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もし、家事が大変だと思うのであれば、
パートナーに一度相談されてみる事をおすすめします。

これらは夫婦の問題ですし、片方は関係ないということではありません。
お互いが妥協できるところは妥協して、協力できるところは協力して、
より良い生活を送れるようにされてみてはいかがでしょうか。

 

以上

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.