岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

夫婦ともに地元ではない場所に引っ越して思う事3つ

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらたくです。

私たち夫婦は岡山県岡山市に住んでいますが、二人とも地元ではありません。
今回は、地元ではない場所に住んで思う事3つを紹介したいと思います。

  スポンサーリンク  

夫婦の時間が増える

見知らぬ土地に引っ越すと、友達や知り合いなど誰もいません。
なので、休みの日など友達や知り合いなどと遊ぶという事は皆無に等しくなります。
そうなると誰と遊ぶかというとパートナーになります。

もしくは出かけることなく家にずっといることになりますので、パートナーとの時間が増えます。
なので、圧倒的に夫婦二人の時間が増えます。

「夫婦以外の時間も欲しい」という方にはあまり向かないかもしれません。

また出かけても知り合いに出会うことが、まず無いので「休みの日に知り合いに会いたくない」って人には向いているかもしれません。

 

出かけるのが楽しい

見慣れない土地だと、遊びに行く場所が初めての所ばかりです。
ですので、近場を散歩したりドライブしたりするだけでも新鮮な景色を見れたり、見たことないお店などがあったり観光感覚で楽しめます

ただ、引っ越して間もないときはよく迷子になりますw。
ホントにスマホなしでは出かけられないくらいです。
なので、迷子にならないためにもスマホはいつも持ち歩きましょう。

 

  スポンサーリンク  

他人を頼りにくい

地元だと、親や友人が近くにいるため困った時なんかは気軽に頼ることができます。
地元ではない場合、近くに頼れる人がいないため困った時に家まで来てもらうなんてことはまずできません。

自分たちだけで生きていく、もしくは信頼関係を築ける人は向いているかもしれません。
ですが、今の時代それほど困ることもないかなぁと思います。
私自身、岡山に住み始めて1年くらい経ちますがこれといって身内や友人を頼るようなことはないですね。
なので、そこまで不安にならなくていいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから夫婦で地元を離れるって方に参考になれば幸いです。
夫婦の時間も大切ですが、それぞれの時間もとても大切です。
なので、ぜひあなたとパートナーの時間について話し合っていただければと思います。
そして、色々な所に出かけて新しい発見をしていただければと思います。

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.