岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

駐車料金を無料にするために買うべき物3つ

2018/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらかみです。

あなたは駐車料金がかかる場合どうされますか?

そのまま駐車料金を払う?
何か買って駐車料金を無料にする?

どうせなら駐車料金を無料にしたいですよね?
今回はは駐車料金を無料にする際に買うべきものを3つ紹介したいと思います。

  スポンサーリンク  

ゴミ袋

私自身毎回ゴミ袋を買います。

ゴミ袋は、価格が店ごとに変化がないため高値で買う心配がありません

また、消耗品であるためいずれ使うのであっても困らない。
食品ではないため、腐るなどのリスクもありません。

 

切手やはがき

店舗によっては販売されていない場合もありますが、
こちらも価格の変動がないため高値で買う心配はありません。

あればいつかは使うと思います。
いざとなれば買い取りショップなどにて換金するという方法もあります。
(原価よりは安くなりますが・・)

  スポンサーリンク  

洗剤などの日用品

ゴミ袋や切手ほどの価格の安定性はありませんが、
こちらも消耗品のため買っても使わないという心配はありません。
そして食品でもないため腐りません。

 

逆に買ってはいけない物

お菓子や食料品

お菓子や食料品は店舗によって価格差があります。
そしてなんといっても腐る可能性があるという事です。

もともと買う予定のなかった食料品ですので家の冷蔵庫などに保存することになります。
すると、「気づいた時には腐っていた・・」ってことになりかねません。
出来る限り避けなければいけない買い物です。

 

元々買う予定ではなかった物

例えば、「あと300円で駐車料金無料!」なんてときに
元々服を一着だけ買う予定だったのにもう一枚買ってしまった。
なんてことありませんか?

これは、お店側の戦略ですので出来るだけ避けるべきです。
そしてここで300円のために服を買うのではなく、ゴミ袋を買うべきです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「駐車料金を無料にするためについつい余計な買い物してた・・」

なんて方にぜひ実践してもらいたい方法です。

ただ、この方法は何回もしている内にゴミ袋だらけみたいになってしまいますので、加減が必要です。
そして、不用意に駐車料金のかかる店に行かない事を心がけましょう。

 

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.