岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

持家と借家どちらがお得?

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらかみです。

あなたが住んでいるのは持ち家ですか?借家ですか?

今回は持ち家と賃貸、どちらがお得なのかをお伝えしていきたいと思います。

私は老後に持ち家派です。

その理由を説明していきたいと思います。

  スポンサーリンク  

 

持ち家と賃貸のメリットデメリット

大体世間一般で語られるのはこれくらいでしょうか?

まぁガスはあまり話題にはなりませんが・・

 

リスクから見る持ち家と賃貸

ここではまずリスクから比較して生きましょう。

賃貸の場合は、

・立ち退きのリスク
・家賃が払えなくなるリスク
・信用がないと老後には住めなくなる可能性がある

 

くらいでしょうか、一方持ち家の場合は、

・倒壊リスク
・ローンを払えなくなるリスク
・隣人リスク
・地価の下落リスク

 

どうでしょうか、簡単に考えても持ち家のリスクって多くないですか?

例えば、地震の多い日本で家が倒壊してしまうと無い家のローンを払い続ける事になります。
保険をかけていればいいですが、掛けていなかったら大変です。

しかも賃貸に引っ越して家賃を払いながらローンを払うという状態になります。
これはなかなかヘビーですね。

一方賃貸の場合、地震で倒壊したら引っ越す事が可能です。
残債もありませんしそのまま次の賃貸へ移り住めます。

 

また、住宅ローンが払えなくなった場合物件を手放さなければならないかもしれません。

売り手がすぐに見つかればいいですが、なかなかうまく見つかるものでもありません。
一方賃貸は、家賃が払えなくなった場合もっと家賃の安い所に引っ越す事が可能です。

 

ここまで、持ち家のリスクばかり書いてきましたが、賃貸にもリスクがあります。
住宅ローンを完済した場合、自分のものになりますので、
その後にお金を払う必要もありませんし、立ち退きなどのリスクもありません。

一方賃貸の場合は、老後になると信用がなくなるため賃貸に住みにくくなるというリスクがあります。

  スポンサーリンク  

 

費用から見る持ち家と賃貸

次に費用から比較して行きましょう。

賃貸の場合、

・家賃
・共益費
・駐車場(車があれば)

 

持ち家の場合、

・住宅ローン
・修繕積立費(マンションの場合)
・固定資産税
・生命保険
・駐車場(庭に停められるのであれば不要)

 

一見賃貸の方が費用が掛からないように見えますが、

持ち家の場合住宅ローン控除があります。
そして住宅ローンを払い終われば、自分の物になります。

賃貸の場合、住宅ローン控除もありませんしいくら払っても自分のものにはなりません。
しかし住宅ローンを組むという事は、今まで背負ったことのないような何百万何千万円の借金をいきなり背負うことになります。

精神衛生上、賃貸の方がかなり良いです。

 

今回の事でわかるように持ち家、賃貸ともにメリットデメリットありますが、
持ち家にはかなりのデメリットがあるように思います。

その他にもこのような事もありますので現役時に住宅ローンを組んで家を買う事はおススメできません。

 

給料が右肩上がりではない

一昔前までは毎年少しずつではありますが昇給がありました。

ですが、今の時代昇給どころかボーナスさえ怪しい会社も増えてきました。

今の会社の未来を考えた際、住宅ローンを組むのは本当に正しいでしょうか。

 

家族の人数は変動する

例えば夫婦と子供二人の4人家族だったとします。

子供二人はいずれ家から出ていくでしょう。

という事は、夫婦二人で4人分の家に住む事になります。

2人分無駄じゃないですか?

 

少子化により地価は下がる

これからもっと少子高齢化が進むと思われます。

例えば35年ローンで家を買った場合、払い終わる頃には

地価がいくらになっているのか分かりません。

 

まとめ

今までの事を踏まえて私なりに結論を出した結果

・家族の人数が最大時の時に家を買わない
・定年までは賃貸に住む
・物件価格の2倍の金額を貯金する
・住宅ローンを利用して地価の下がりにくい場所に購入する
・物件価格と同額の貯金を住宅ローン金利以上の利回りで運用する

この買い方が一番リスクなくお得に購入できる方法だと思っています。

 

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.