岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

結婚はコスパ悪いんじゃない?と思っているあなたに

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

どうもこんにちはむらかみです

あなたは結婚に対してこんなイメージを持っていませんか?

・コスパが悪い
・小遣いが少なくなる

 

まず初めに行っておきます。

結婚は超コスパいいです。

それではその理由を説明していきたいと思います。

 

ひとり暮らしより生活費が掛からない

一人暮らしに比べ、夫婦での生活の方が生活費はかかりません。

一人暮らしだと月10万円程度はかかると思いますが、夫婦だからといって2人分の20万円になることはありません。

私の家の場合でも夫婦二人で月15万円くらいの支出で済んでいます。

また、一人暮らしだと話し相手がいないので友達と遊んだりする機会が増えてくると思います。

その分必要以上にお金がかかります。

夫婦だと何気ない会話が楽しかったり、毎日がデートみたいな感じなのでとても楽しいです。

  スポンサーリンク  

 

税金、社会保険料が安くなる

税金が安くなる制度として配偶者控除があります。

配偶者控除とはあなたの配偶者が一定の収入以下の場合、あなたの税金を安くしましょうという制度です。

逆に言えば配偶者の収入が一定の額以上だと適用されません。

健康保険や年金なども配偶者の年収が一定の額以下だと払わなくてよくなります。

これは健康保険は扶養に入ることで、年金は国民年金第3号に加入することで払わなくてよくなります。

こちらも収入によって適用か不適用か左右されます。

 

 

キャッシュポイント(収入源)が増える

夫婦で共働きの場合、キャッシュポイントが2箇所になるため独身に比べ収入が安定します。

夫婦ともに稼いでいれば2箇所からの収入が入ってきますし、

万が一どちらかが失業したとしても、もう一人が稼ぐことが出来るので安心です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

説明を聞くとコスパ良いなって思いませんか?

私はお金のために結婚してもいいと思っています。

誰でもいいから結婚するというわけではなく、

付き合っている人がいて、結婚に二の足を踏んでいるようなあなたは今すぐ結婚するべきだという考えです。

今の世の中、結婚に意味はありません。

あるとすれば、節約、子供、役所手続きが楽、くらいではないでしょうか?

節約したいなら、子供が欲しいなら結婚しましょう。

 

日本の夫婦は3組に1組が離婚しています。

もはや離婚する事が当たり前になっています。

だったら一度結婚してみてそれから考えてみるのも悪くないのではないでしょうか?

 

結婚に二の足を踏んでいるそこのあなた、今すぐ結婚しましょう。

 

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.