岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

我が家の月15万の支出内訳を公開

2018/05/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらたくです。

 

今回は夫婦2人で月15万円の支出の内訳を紹介したいと思います。

毎月大体これくらいの支出になります。

 

支出項目一覧

 

家賃 36,000円
水道光熱費 11,000円
医療保険(2人分) 11,938円
保険積立 7,000円
携帯料金(au) 2,289円
機種代 900円
スマホ料金 2,386円
インターネット 4,881円
食費 25,000円
雑費 6,000円
外食費 5,000円
医療費 10,000円
メガネ積立 1,000円
スマホ積立 1,000円
家電積立 2,000円
被服積立 500円
合計 126,894円
  スポンサーリンク  

 

支出内訳の解説

は1Kの賃貸に住んでいます。ローンなどはありません。

は持っていないので駐車場や任意保険の支出はありません。

水道光熱費は1年間の平均額を固定費として算出しています。

医療保険は妻が精神病を患っているため少し高めです。

医療保険とは別に保険にて月7000円積み立てをしています。自分で貯金するより、税金が安くなるのでお得ですよ。

 icon-arrow-circle-right 貯金するなら保険積み立てですべき3つの理由

 

スマホは2人とも格安SIMDMMモバイルを使っています。
そして私だけ1台auのガラケーを通話用に持っています。(ネットを使用しないかけ放題のプランで契約)

インターネットは家に光回線を通してWi-Fiを飛ばして使っています。なので、4Gの通信量を少なくできます。
4Gの上限を2人で3GB(シェアプラン)にしています。また、DMM光にて契約しているため、スマホとセットだと割引もあります。

医療費は妻が通院をしているので、一般的な家庭よりは高めだと思います。余る月もありますが、オーバーする月もあります。

医療費が高くなったら医療費控除で税金を取り返しましょう。

 icon-arrow-circle-right 月8400円以上医療費かかってない?医療費控除とは?

 

積立はスマホやメガネは大体2年くらいで買い替えるのでその時のための貯金です。
家電もいつ壊れるか分からないので予め貯めておきます。

この積立は icon-arrow-circle-down の本にて紹介されていました。節約されたい方は是非読んでみてください。

 

残りの残高はそのまま2人の小遣いにするか貯金しています。 支出が一定ではないため、支出が多い月は貯金をせずに支出が少ない月は貯金をするという感じにしています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今まで「月15万はきびしい・・」と思っていた方もこれを見ていただければ

「自分にも出来そう!」と思っていただけるのではないかと思います。

煩雑な支出一覧ですがお役にたてれば光栄です。

 

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.