岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

FPの私がライフプランニングをおすすめしない理由

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

こんにちはむらかみです。

あなたはライフプランニングをされた事はありますか?

ライフプランニングとは
何歳で結婚して、何歳で車を買う、家を買う、子供を産む。老後にいくら貯めておくなどのライフイベントに対して
お金をどのように貯めていくかを一覧にして可視化することを言います。
ただこれ私は必要ないと思っています。その理由を説明したいと思います。

  スポンサーリンク  

人生は何が起こるかわからない

前職は転勤が多い職場でした。
前職場に在職していた頃、今の妻と結婚しました。独身時代なら転勤が多いことに対して嫌だと思うことはなかったのですが、
やはり結婚をして家族となると、転勤は夫婦の問題となりますので自分一人で解決できる問題ではなくなってしまいます。

ここで結婚を機にライフプランニングを立てて、その通りの人生を送っていこうと思っていたとしても転勤によって意味の無い物になってしまっていました。

自分は転勤ないから大丈夫。だと思っていても親会社に吸収合併されて飛ばされるという事も少なくありません。
また、転勤ならまだしも前触れなしに倒産することもあります。

何歳になったら家買って
何歳になったら子供を産んで

そのようなプランを立てて、いざ転勤や失業してしまうと何の意味もありません。
家を買った途端に転勤、妻の出産と同じタイミングで失業してしまう。なんて事も珍しくありません。

 

お金が必要のない時代がくる

今現在ではお金はとても貴重な物ですが、いずれお金がなくても生きていける時代がやってきます。
これからの時代は信用経済や評価経済などと言われています。

あなたを信用するもしくは評価する事がそのまま価値へと変わっていきます。
なのでお金の価値は今よりどんどん下がって行き、貯金すら意味を持たなくなる時代が来るかもしれません。

 

  スポンサーリンク  

今に投資するべき

来年の事もわからないのに10年後20年後の暮らしがわかるはずがありません。
ただ一つ言えることは未来は”今の積み重ね”であるという事です。
今を生きていない時点であなたの未来はいい方向に向かうはずがありません。
今をよりよく好きな事を仕事にして一生懸命生きることが未来への投資となります。

有り余っているお金を貯金するのではなく、今の自分へ投資することが大切です。
今の自分に投資して、もっともっとあなたのファンを増やしていきましょう。
そのためにも、まず自分の好きな事を見つけるためにお金を使ってみませんか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

そんな事を言う私ですが、私も好きな事が何なのか今もよくわかりません。
興味があると言えばお金の事。
なので、とりあえずお金に関する事を仕事にしようと思いこのブログを書いています。

ファイナンシャルプランナーという仕事がいつ無くなるかわかりません。
ですが、今自分が好きかもしれないと思う方向に歩くことに意味があると私は信じています。

まぁこの仕事がなくなった時はあなたも私もみんながお金から解放された時だと思うので
素直に喜べると思います。

私は訳も分からず走っています。あなたも訳も分からず一緒に走ってみませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2017 All Rights Reserved.