岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

食費を節約するためにこれだけはやっておきたい3つのポイント

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

どうもこんにちはむらかみです。

食費を節約するのって大変ですよね?

今回は食費を節約するために大切な3つのポイントを紹介します。

  スポンサーリンク  

 

まとめを買いをする

半月分の食料品の買い物をを一度の買い物で済ませるようにします。

買い物の回数を減らすことで無駄な買い物を無くせます。

ただ、保存出来ない物や冷凍できない物はまとめ買いせずに無くなった時に買いに行きましょう。

また、買い物に行く日は安売りなどの日を狙っていきましょう。

 

調味料費と外食費と食費は別にする

 

給料日前などで食費がもうすぐ無くなるような状況で調味料がなくなったりしたら大変です。

ですので調味料費と食費は分けて管理しましょう。

また、外食費も食費とは分けて管理しましょう。

給料日に外食に行って思ったより食べてしまった。なんてことになるとその後の食生活が乱れてしまいます。

また、いくらまでなら食べていいというボーダーラインがないためどれだけ食べていいかわからなくなります。

ですので外食費と食費は分けて管理しましょう。

 

基本自炊

自炊のできる時には自炊しましょう。

やはり、外食やコンビニやスーパーなどで弁当を買ってくるとそれなりに食費がかかってきます。

昼ごはんは手作り弁当と水筒にお茶を入れて持っていき、夜は自分で作りましょう。

どうしても自炊は苦手という方は、最低でもご飯だけは炊きましょう。

ご飯を炊くだけでもそれなりに変わってきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

全体的に基本的な事なのでまずやっていただきたいと思います。

それから、少しずつ増やしていくことをおすすめします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2017 All Rights Reserved.