岡山県岡山市在住、世帯収入15万の夫婦二人が幸せになるための家計管理術を公開

リクルートカードを使って3年。メリットとデメリット

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
  スポンサーリンク  

どうもこんにちは、むらかみです

あなたはクレジットカードを持っていますか?

「持っていない」
「これから作る予定」

って方にぜひ参考にしていただければと思います。
まずはメリットから

  スポンサーリンク  

 

ポイント還元率が良い

ポイント還元率が年会費無料のカードの中では圧倒的に高いです。
最近では還元率が1%がだいたい相場なのですが、リクルートカードは1.2%と驚異的です。
例えば月に1万円使った場合

1%だと100ポイントし付与されないのに対して
1.2%だと120ポイント付与されます。

毎月の固定費の引き落としをリクルートカードに切り替えるだけで年間のポイント数は大きく変わってくるのではないでしょうか。

 

nanacoチャージでもポイント付与

一般的なクレジットカードではチャージ額に対してポイントが付与されないことが多いです。
しかし、リクルートカードはnanacoやEdyのチャージでもポイントが付与されます。
クレジットチャージしたnanacoを使ってセブンイレブンで買い物をすれば

リクルートポイント1.2% + nanacoポイント1%2.2%

例えば、1万円使うと

リクルートポイント120 + nanacoポイント100 = 220ポイント

のポイントが付与されます。

また、nanacoで公共料金や税金の支払いができます。
つまり、クレジットチャージしたnanacoで支払う事でポイントを貯めることが出来ます。
残念ですが、この場合だとnanacoのポイントは付与されません。
しかし、リクルートポイントは付与されますので現金でそのまま支払うよりかなりお得です。

 

ポンタとの相互交換が可能

リクルートポイントはポンタとの相互交換可能です。
1ポイントで1ポンタポイントになります。

リクルートポイントは基本的にリクルートのウェブサイト内でしか使用することが出来ないため、ポンタに交換することでローソンやケンタッキーなどリアルの店舗での使用が可能になります。

ココからデメリットー。

 

ポイントを使える場所が少ない

リクルートポイントは使える場所があまり多くありません。
リクルートのサービス内でのみ使う事ができます。

・じゃらん
・ホットペッパー
・ポンパレ
など

そしてポンタに交換しても使用機会がそこまで増えるわけではありません。

・ローソン
・ケンタッキー
・大戸屋
・ゲオ
・ライフ
など

全体的に行く機会のない所ばかりです。
スーパーなどで使えればいいのですが、強いて言えばライフで使えるくらいでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どちらかというとメリットの方が多いカードではあります。
ですが、あなたの生活スタイルによってポイントが合う合わないというのがあると思いますので、あなたにあったクレジットカードを使うことをお勧めします。
いくら還元率が高くても使えなかったら意味ないですからね。

以上

この記事を書いている人 - WRITER -
1993年1月10日生まれ。2016年に結婚 夫婦2人で縁もゆかりも無い岡山市に引越。 二度の引越と転職、借金生活を経験。 結婚、仕事、お金についての情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 無資格FPの家計簿 , 2017 All Rights Reserved.